朝昼夜と三食きちんと食べているのになかなか体重が増えてこないと感じているなら、お菓子を食べることで摂取カロリーを増やしましょう。

ただし、太るためにお菓子を食べるといっても以下のポイントを守ることが大切です。

1.同じお菓子ばかり食べない

同じお菓子ばかり食べていると栄養の吸収が低下するので、なるべく毎回異なるお菓子を食べるようにしましょう。

2.無理に食べ過ぎない

一気に太りたいからといって、一日にお菓子を何袋も食べるのは禁物。食べ過ぎるとニキビができやすくなったり、体がだるくなるので適切な量を食べましょう。

3.添加物の多いものはNG

成分表を見て添加物が膨大に加えられているものは体に良くないので、購入は控えましょう。